BLOG

アセッション

最近、アセッションという言葉に興味があります。アセッションとは「次元上昇という意味でして、我々が普通に生活しているところは3次元の世界です。

ちなみに1次元は点とか線でして、2次元は面積の世界です。これに高さが加わった世界が3次元の世界、皆さんもどこかで聞いたことがあると思います。

4次元とはさらに時間が加わっており、昔「時をかける少女」とか「タイムとラベラー」などといったテレビ放送があって記憶にある人も多いと思います。
そう、タイムマシンにのって昔に遡ることができたり、未来へ行くことができるというSF世界の話です。

ここでは3次元から4次元に行くことがアセッションに繋がっているという解釈でも構いませんが、考えてみれば昔に戻ることは誰にでもできることで、過去の記憶を思い出せば当時のことを振り返ることができますし、歴史を学べば江戸時代であったり、平安時代の生活をなんとなく想像することができます。

令和の時代に生きる自分を、昔にタイムスリップさせた気になってみると行けるでしょ? では未来には行けるのか?これが難しい問題です。

まだ経験していない世界に自分を置くこと・・・下手すると、妄想の中で生きている変な人、危ない人と間違われる可能性があります。フフフ(微笑)

実はこれこそが、本物の姿ではないのでしょうか? 本当の自分は何なのか? 今生きている自分は何のために生きているのだろうか?  明日は生きているのか?

このことを自分に問いただし、答えは永久に見つからないまま彷徨うのが人生かもしれないと、思うのが答えのような気がします。

アセッションに話を戻します。仮にあなたが4次元に生きたいるとして、その上の5次元に上昇するとしたらどうなるのでしょうか?

まったく想像できません。そもそも5次元の世界とは、幾層もの空間が重なってできた「パラレルワールド」であって、解りやすく言うと支離滅裂な精神渾沌な世界のことです。普通の人には理解できない、でも確実に存在する世界です。

 

常識では考えられない、つまり異常・・・異常な世界が5次元といえます。

 

でも異常と考えるのは、3次元の世界にしがみついて5次元を観ているからであって、5次元よりも上の世界に住む住人からすれば当たり前のことといえます。

この5次元に住んでいる人は、どんな人? そもそもそんな人っているの? いるとしたら何を職業にして生活しているの? 様々な質問が飛んできますが、いちいち相手にしていたらキリがないので一言で申しあげます。

 

宇宙から見ると、この世はただの現象であり、吹けば飛ぶような存在に過ぎないもの。だから今、世間を騒がしているコロナウィルスなんてただのゴミ。ゴミに振り回されて生きているなんてばかばかしい。

コロナウィルスの影響で世界経済が窮地に立っている? ストーリー性は面白いけど、それで人が目覚めれば(アセッションしていければ)、逆に良いことに繋がっていると本気で思えるか否か

全てはあなたの心の中に答えはあると言えるのではないでしょうか?

 

 

 

シェアする