BLOG

夢や願望の引き寄せ【後半】

引き寄せの法則3  

 

思考の波長と波動

 

思考は実現するとは、自分が日頃から考えていることは必ず実現するというものです。

 

引き寄せの法則では、よく使われている言葉ですが、「思考をしても全然叶いは実現しない」という人がいます。よくよく生活ぶりを観察してみると、自堕落な生活をしておりゴロゴロしながら大金が手に入ることを妄想している人でした。

 

そもそも思考をするということは、思考の次に行動が伴わなければなりません。思考だけで思っていることが実現するのはこの世には存在しません。

 

この世は行動しないと実現しないルールがあるのです。

 

絵にかいた餅で人生を終わらせたくなかったら、とにかく行動してください。成功者は皆、行動しています。行動しない成功者は皆無です。

 

日々の生活に必要なものはお金で買えます。お金は働けば手にできます。簡単なことですけど、人によっては毎月の病院代やら、住宅ローンでギリギリの生活を送っている方もいるとは思います。

 

しかし、それでも不思議なもので人は生きていけます。そうです、明日に希望を抱いている限り人は死にません。逆に困窮を悲観して自殺を試みる輩がいるとしたら、それだけは止めてください。人間は生きていれば何とかなるものなのです。

 

幸せな生き方を信条にしていれば、多少の困難は試練に過ぎないと腹を括って下さい。幸せな生き方とは、自分の身の程にあった生活をしていく覚悟があるということです。大丈夫です。特に日本人は真面目に考えすぎて、物事を悲観的にみる傾向が強いだけですから。

 

私はどんなに貧乏であっても、何とかなるの精神だけは持ち続けていますからゴキブリのように逞しく最後まで生きられると信じています。そして私の発する波動は、宇宙に届き結果としてハッピーな将来が約束されています。

 

もの凄いポジティブ思考だとよく言われますが、「自分は凄い人なんだ」と常日頃から宇宙に向けて発信していますから当然のことなんですね。

 

自分を信じて、生きて生きて生き抜いて下さい。

心配することは何一つ無くなりますから。

 

最後にくどいようですが、自殺だけは絶対しないようにして下さいね。

 

 

 

引き寄せの法則4

 

物事は前向きに、かつポジティブに考えているとそれと似た思考を持っている人との波長が合い、お互いに引き寄せ合うことが実現されます。その結果として、良い出来事が起こるのは理にかなっているといえます。

 

逆もまた然りでして、ネガティブな思考が前面にでてしまう人のところには、マイナスの波長が渦巻いてしまい、物事が悪い方へ悪い方へと起きやすくなってしまいます。

 

いつも否定的な考えで、自分に欠けているものにばかり気にかけてしまうことはネガティブなものを引き寄せてしまうのです。

 

私たちは自分と同じ波長のものだけを引き寄せる体質があるので、合わないものが近寄ってきたとしても無視するだけで大丈夫なのです。そんなものは相手にしないでいるだけで勝手に通り過ぎて行ってしまうようになっているのです。

 

テレビのニュースなどはあまり観ない方が良いのかもしれません。

最近ではコロナウィルスに影響を受けて、暗いニュースが多いですよね。

 

こんな暗いニュースに影響を受けて、前途を悲観するのは時間の無駄と割り切って、楽しいこと明るい話題に注目するようにしましょう。

 

そうしないと世の中をネガティブなものだという潜在意識が強くなり、いつまで経ってもコロナの影響を受けることになります。

 

別の見方をすれば、マスコミは商売道具の一つとして世間を不安に落とし入れる方が、ニュースとして売れるので、大衆を煽っているとも言えます。何とも因果な商売ですよね。

 

幸いにも家のテレビが壊れかかってきたので、我が家ではテレビは殆んど観ません。

インターネットでいくらでもニュースは拾えますし、そのうちNHKの受信料も払わなくなる可能性があります。

 

新聞もスポーツ欄がこれだけ縮小されると、購読しなくなる可能性大ですね。

 

コロナウィルスの影響で、可処分所得が増えているかもしれませんよ。(笑)

 

 

 

引き寄せの法則5

 

気分が落ち込んだときにそのままでいると、落ち込んだ自分の思考の波長を

受けてしまうことになります。

 

私たち人間には、自らの人生を選ぶ力、能力が備わっています。また、いつでも進む道を変えることが出来るし、思い込みを変えることが出来ます。

 

怒りや悲しみといったマイナスの感情に慣れてしまってはいけません。

 

何かが上手くいかなかったり、すべて過去の不快な経験によるものだとする癖がついてしまうと、未来にも影響をしてしまいます。

 

誰にだって落ち込むときはありますよね。気持ちが落ち込んだ時に、落ち込んだままでいると、落ち込んだ自分の波長を受けることになります。

 

その逆に、常に気持ちを高め、情熱をもって行動するように心がけていれば、そのような思考が流れ込んできて、落ち込んでいる暇は無くなるはずです。

 

そして、その変化が周囲の人にも良い影響を与えるようになります。

 

あなたの前向きな思考の波長を受け取った人は、あなたに協力したいと思ったり、あなたに追随しようと思うことでしょう。

 

あなたは毎日どのような心がけで生きていますか?

 

シェアする