BLOG

心構え

昨日より今日、そして明日。時間よすすめ。

コロナウィルスも大分落ち着いてきたようで何よりですね。来月からは普段の生活が戻ってくるとは思いますが、経済が順調に戻るまでにはしばらく時間がかかることでしょう。

今回のウィルス騒動は調子に乗り過ぎていた世界に対して、地球からの警告だったのではないでしょうか?

そんな気がしてなりません。

 

やっと静かな地球に戻ることができた、といっても半年後にはバカ騒ぎをすることではウィルスは復活する可能性が高いのですから、今回のことは勉強代と思って丁度良いと思います。

 

私も昨年の暮れから年初めにかけては結構いい加減な生活だったとおもっておりまして、コロナウィルスの影響で損失はあったけれども、自分を見つめ直すことができたようです。

 

会社の帰りに一杯引っ掛けて帰ろうなんて、思わなくなりました。まっすぐに家に帰り、自宅で晩御飯を食べ、お酒も控えるようになったと思います。

空いた時間はKindle出版にチャレンジしたり、ブログを記事を書いたりと酔っぱらっている時間に替わって少しは知的な生活を送るようになりました。世の中は表裏一体であると言われていますが、まさにその通りですね。

 

契約社員をしながら、副業でKindle出版をすることになろうとは、1年前では考えられないものですから。

このままKindle出版をしていく中で、仮に本が売れるようなことがあれば、印税収入で食っていけるように頑張るだけです。

 

会社員は仮の姿で、今は副業だけど、そのうち本業として稼ぐことで、会社員とはオサラバなり。これが最高のスケジュールです。

 

出版を続けていくことで、「○○先生」と呼ばれるようになり、セミナーの講演依頼なども受けいれるようになります。

 

題材はこれまでの経験に基づいているものですから、いくらでもあります。ネタに困ることはありません。

 

強いて挙げるのなら、成功した話よりも失敗体験の話の方が皆さんには受けるでしょう。聞きたがる筈です。人の不幸は蜜の味?

 

この一連のスケジュールを自分の潜在意識に刷り込ませることと、宇宙意識との調和を心がけていきます。その結果は早くは出ませんが、遅くても来春には花咲くことでしょう。

 

これは決して夢ではありません。実現するものです。「思考は現実化する」と皆言っているじゃないですか。今は実現するための種に十分な栄養が行き渡っている時期なのです。

 

種は時期が来れば芽をだし、グングン成長していきます。それが来春!

今年は後厄の年だからあと少しで、厄が終ります。

 

だから調度良い年にスタートが切れるわけです😊

 

今年残りは徹底して、来年の準備(具体的には、不要な物の断捨離とKindle出版、ブログ読者のファン作り)を押し進めていこうと考えています。特に断捨離は新たな養分を取り入れるためには必要です。

 

必要な素材は十分に揃いました。あとはどんどん吸収していくだけですからとても楽です。 本当に楽です。 本棚の整理をしていると読んでいない本が凄くあるのに気付きました。

 

これらの本を参考にして、来春からの活動を実現していくと恐ろしくなるくらいの富と繁栄が予想できます。

 

それも皆、潜在意識と宇宙との調和がベースにあります。だから今はいいんです。コロナウィルスのお陰で、自分を振り返る時間が持てたことに対してかえって感謝しなければなりませんよね。

 

今はブログを書きながら、ヒーリングしています。まだ午後3時ですが眠くなってきました。これは潜在意識に入り込む時間かもしれません。宇宙と波動が合ってきているのかもしれません。素晴らしいことです。

 

そういえば朝ご飯を軽く食べた後は、全然お腹が空いていません。お茶を少々飲んだだけです。周りが心配するといけないから、4時ころになったら焼き鳥とホッピーでも飲みに行きますかね(笑)

 

今日はここまでです。またお会いしましょう。

 

 

シェアする