BLOG

潜在意識のクリアリング【後半】

引き寄せの法則9

 

夢を追いかけているときに、大事なことを先送りにしてはいけません。

 

夢をかなえるためにどれだけ努力できるかが、最終的にどれだけ報われるのかにつながっていきます。

 

そこで大きな問題になってくるのが「行動力」です。

 

始めは全力で取り組んで、スタートダッシュは良いけれど段々と日々の生活や仕事に追われていくことで、変化するはずの努力がどんどん先送りになることは少なくありません。

 

しかし、夢を追いかけているときに大事なことを先送りにしていくことは、あなたのためになりません。

 

先送りとは、何の行動も起こさずに、欲求不満のままでいることです。計画だけは立派だが実際の行動が伴っていない状態ですね。

 

未来の成功を夢見るだけで何もしないのは、単に怠けているだけで、最終的には深刻な結果をもたらしかねません。

 

お菓子を食べながら、「引き寄せの法則」をブツブツ言っているだけのものに過ぎません。

 

あなたは物事を「先送り」していませんか?

 

 

 

引き寄せの法則10

 

自分にはうまくいっていない状況を自ら変える力があると考えて、

それに感謝するという選択肢もあります。

 

あなたが人生にも読めるものが何であれ、それを生み出す力を持っているのはあなた字しいです。すべてはあなたの自分の意志によるものです。そこから始まるのです。

 

人生に疲れているのならば、それはあなたがそういう人生を作っただけのことです。

素晴らしい人生を歩んでいるとしたのならば、それもあなたがそういう人生を作ってきたからなのです。

 

「引き寄せの法則」が助けてくれると勘違いして、ただ待っているだけではいけません「引き寄せの法則」は必ず何かしらの結果を届けてくれますが、望んでいないことを引き寄せてしまう場合があることもあります。

 

あなたが本当に心から望んでいるものは何ですか?

 

自分の選択に責任を持ちましょう。自分にはうまくいっていない状況を自ら変える力があるのだということを確信して、それに感謝するという選択肢もあるのです。

あなたにはうまくいっていない状況を自ら変える力がありますか?

シェアする