BLOG

生まれてきた使命とは

 

 最近思うことは、人間にはこの世に何かしらの使命をもって生かされているということです。

 

 生かされているというのは、見えない力によるもので、人によっては神様であったりするわけです。

 

 私が思うに、それは自分の心の中であります。心の中が穏やかで、争いを好まず、生きていれば何とかなる。そう思っていれば、怖いものは一切ありません。

 

 いつも笑顔でいると、不思議に良いことが起こります。不機嫌な顔をしていると相手にされませんし、仕事も遠のいていく感じです。

 

 今はコロナ対策で、皆さんマスクを着用していますから顔が半分しか見えず、なんだか辛気臭く見えるのは仕方の無いことなのでしょうか?

 

 何をするためにこの世に存在しているの? 私はこう答えます。

「人間は皆、幸せになるため、己の魂を向上させることを目的として存在しています」 

「だから失敗があって、敗北があって、辛い思いをしても皆幸せになるために一度は経験しなければならないこと」という解釈をしています。

 

偉大な心の持ち主?  貧弱な心の持ち主? 正に見えないものですから、等の本人が偉大だと思えば偉大ですし、貧しいと思えばそうなるだけですよね。 

 

お金の話も同じこと。実際にお金を持っていなくても、心の中で「私には使いきれないのお金持ちである」と思っていれば、お金持ちなんです。

 

病気がちな人に「この薬は効き目が凄いですよ」と言って甘くない飴をプレゼントしたら、長生きして感謝されたなんてよくある話ですよね。

 

これと一緒です。お金が無いと言ってるのに、生きてるではありませんか。働ければ大丈夫です。働けなくても生きていさえすれば何とかなる。

 

世の中はそうできているのです。

 

 ですから自殺だけは止めましょう。せっかく生まれてきたのに、それが使命で生まれてきたなんて、人生ゲームを途中で終わらせることになるのですから、最高にもったいないことです。

 

「人生ゲーム」という表現を使いましたが、

これまで60年も生きてくると、この世は幻みたいなものであると

真面目に感じているからです。

 

マトリックスという映画は、的を得ていると

本気で思っているのは私だけではないと思います。

 

今日はこれでお終い。

シェアする