BLOG

緊急事態宣言緩和とは言うけれど

コロナのお陰で早朝ジョギングもご無沙汰となり、まったく辛気臭い日々を送っています。今日は雨だから仕方がないけれど、運動不足は解消していません。

そもそも在宅勤務で新しい働き方が出来たと言っていますが、私のように労働の後のビールが楽しみな輩には在宅勤務は賛成しません。

緊急事態宣言緩和にしても、東京都内は依然緩和されず外出は控えている方が多いです。

うちの嫁さんも在宅勤務をしていますが昼から飲んでもいないようだし、真面目な日本人だなと感心します。

私のようなダメリーマンだと、昼からランチビールと称して、夕方にはできあがっているのではないでしょうか(笑)

それでも会社があるだけ、まだましな方だと思います。

自営業の方、特に飲食業の関係者は悲惨ですよね。お店の家賃も払えなくなっていると、最悪のケース廃業もあり得るわけですし、もっと悪くすると自己破産する人も増えてくると思います。

政府は国民に10万円払いだすと言っていますが、マスク2枚の配給も「江東区亀戸」では配られていません。10万円は別に充てにはしていませんが、マスク2枚が配布できないようでは信用できないのも当然ですよね。

そこで思ったのですが、日本国民は本当に大人しいなぁということです。

暴動を起こそうという発想はないんでしょうかね?昔の日本だったら(昭和の戦後間もないころ)釜ヶ崎、山谷などの底辺労働者がスクラムを組んで暴れていたはずです。

今回緊急事態宣言が緩和されていますが、どうなんでしょうか?

そのうち新たなウィルスが発生して、再度の緊急事態が発令される可能性もあり、ワクチン開発もイタチごっこでまさに負の連鎖に突入。

そうなると会社の多くは倒産して、街は失業者で溢れ、治安も悪化、自殺者増加、良いことは何もなくなるというのが超ネガティブな意見です。

ではどうすれば良いのか?少なくともネガティブに考えることは避けた方が絶対に良いです。なぜならネガティブな考えは同類を呼び込んでしまい、さらに悪い方向に向かってしまうからです。

これは引き寄せの法則ですよね。つまり「類は友を呼ぶ」です。

この法則はコロナウィルスよりも小さくて、眼に見えるものではないので、どちらかというとスピリチュアル系のものです。

胡散臭いと相手にされないモノかもしれませんが、私は人間の本質をついているくらい引き寄せの法則を信じています。

この世は3次元の世界です。目に見えるものしか信じられないのは当然ですが、4次元5次元さらにその上の世界も存在するようです。

その上とは何ぞや?

見えない世界のことですね。精神領域の世界とでも言っておきましょう。ここまでお読みいただいて私のことを精神がいかれている。ちょっと変な人だと感じていただければ幸いです。

普通の人からすれば3次元の世界が総て。精神世界なんて気味悪い。近づきたくもないわ、とお考えでしょう。

でも心理学を少しでも勉強している人からすれば、全員ではないとしても私の考え方に賛同してくれる人もいることは事実です。

話が心理学に傾いてきたようですので、元に戻します。失礼しました。

3次元のこの世に生き残るためには何が必要か?

率直に申し上げます。①水と空気 ②健康 ③知恵と行動 ④資本主義経済の下では多少のお金 これだけで生きていけます。

この世は生きているだけで儲けもの。存在しているだけでもの凄く価値があるのだということをご理解ください。

それが理解できれば余計な事をする必要もないし、シンプルに生きることに集中することで心配事や、不安にかられることもありません。

今日は仕事が休みです。本来の季節でしたら神宮球場にでも行って東京六大学野球を観戦してビール片手に「おおメイジ」を唄っているところですが、こうしてブログを書いているのも案外コロナのお陰様かもしれませんですね。

今日はこれまでです。御精読いただきありがとうございました。

シェアする