BLOG

最近読んだ本

世界一もの凄い成功法則 斎藤一人著  を読んでみた。

自分はスゴいんだと、1日100回言うだけでいいんです」

凄い本ですよこれは…「自分はスゴい!」と思っているか否か、それが成功の秘訣であると、繰り返し述べている点が凄いことだし、この著者は納税額でも相当な上位にいるらしいので、それも凄い。

 

1日に100回も「自分はスゴい」と言っていれば、潜在意識にも植え付けられるし、実例としては野球のイチロー選手も小学生の時の作文で、「自分はプロ野球の選手になって云々…」と言っていますよね。

 

マジでこれは実行してみる価値あり!と判断した私は、「自分は経営者として年収1億円を実現する!」と心に誓うのでした。

 

私はスゴい

 

最近の読書の傾向としては、自己啓発関連とスピリチュアル関連が目立っています。
特に潜在意識を変えることで、なんでも引き寄せてしまう強烈な内容の本は色々見てきました。

 

総じて言えることは、潜在意識が変わることで生活習慣が変わり、実行を伴うことで成功へ近づくというものです。

 

自信とは、自分を信じていることで、これが強ければ強いほど、潜在意識は変えられるのです。

 

潜在意識には、冗談は通用しないので間違っても「もう駄目だ」「出来っこない」などと言わない、考えないことが成功する秘訣ですね。

シェアする