BLOG

き・く・あの法則

 

次元の上昇…アセッションという言葉を聞いたことはありますか?我々の住む世界は地球上で3次元空間にあたります。

4次元はこれに時間問軸が追加されたもので、タイムマシンが使えるイメージの世界です。「バックトゥザフューチャー」が有名ですよね。

 

5次元の世界は4次元がパラレルで存在しており、夢の中にいるようなものです。予知夢などはこの世界に関係しているため、あまり人には信用してもらえないのです。

何故なら5次元の話を普通の人に話したところで、頭がおかしい人だと言われるのがオチだからです。

精神異常者と思われたくないから、普通の人のフリを演じているのですね。スピリチュアルな話に興味がある人も気味悪がられる傾向にあります。客観的にみると次元上昇している人としか私には見えませんが…

 

6次元から先は分かりません。意識の世界で見えない世界のようです。神のお告げを聞いたとか、それこそ変な人と思われてしまうでしょう。話が混乱してきそうなので、現世(3次元)に戻りましょう。

 

 

ここ3次元で、毎日を有意義に楽しくすごしていくには、競わない。比べない。争わない。この3つがポイントに挙げられると思います。

競わないから自分のことに集中できます。自分の力を磨いていくことができます。他人の目を意識することもなくマイペースで仕事にも励むことができます。

比べないから他人に自慢することや他人を羨むこともなくなります。自分は自分だという意識が働くため、変な見栄を張らずに生きていけます。見栄は要らないから、中古の軽自動車でも大丈夫。

高級マンションに住むくらいなら、下町で賃貸物件に住めれば良いと考えれるようになります。実家があればそこに住めば家賃もかかりません。

争わないから近所の人とも仲良くなれます。いつしか街の人気者になるかもしれません。子供の人生相談にのることもできそうです。何といっても戦争がない平和な社会に貢献できるなんて素敵ですよね。

 

それぞれの頭文字をとって、「き・く・あ」の法則というのが理想の生き方であると感じています。

 

あと、日常の生活は「そ・わ・か」の法則で生きれば良いようです。これも頭文字をとったものです。

掃除すること・笑うこと・感謝すること、この3つを意識して実践してみると良いですね。

掃除は気分いいです。見えない世界では掃除が行き届いている家には善良な神様が居ついてくれているそうです。特にトイレの掃除は自分の手でゴシゴシ磨くぐらいやると金運もアップするようです。お金持ちは皆トイレ掃除が好きなようですから、真似してみましょう。

笑う門には福が来る。昔からよく聞く言葉ですが、口角を上げている人と、むっつりしている人とでは付き合うなら前者ですよね。笑っている人と付き合うのはこちらまで楽しくなるからお得です。

感謝する。身の回りのものすべてに対して感謝の念を抱ければ、最強なのだそうです。今月の給料日まで幾らもない場合は、自炊が出来ることに感謝できます。雨が降っていてもコロナウィルスが雨で流されることに感謝できます。家にいても読んでいない本が読めることに感謝できます。インターネット環境があれば、ありがたいことに人生の勉強も無料でできることに感謝できます。

 

感謝といえば「ありがとう」「愛しています」「最高です」など天国言葉(斎藤ひとりさん)を多く用いていれば全てが良い方向に向かっていくそうです。

 

人生の流れは、山あり谷ありとはいうけれど長期的な視点で見たときには右肩上がりではないでしょうか?

 

今は落ち込んでいるときでも、最終的にはハッピーエンドで終わっている。そんな気がしてなりません。

根拠は?と聞かれると、「根拠はありません!それが人生の法則だから必ず良くなる方に進んでいるのだから」と答えるしかありませんね。凄くポジティブな考えを持ってますね。ともよく言われますが、「き・く・あ」の法則と「そ・わ・か」の法則に従っているだけです(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする